【妖怪三国志】リニューアルした降臨戦について解説!【国盗りウォーズ】

最終更新日

5月31日の大型アップデートに伴い、国盗りマップで繰り広げられていた降臨戦がリニューアルされました。

新しい降臨戦の特徴

降臨状を使ってバトル

これまでの降臨戦では体力(桃)を消費してバトルしていましたが、これからは「降臨状」を使ってボスと戦います。

ボスがどの場所に降臨していても戦うことができるようになったので、降臨状を手に入れたらボスに挑戦してみましょう。

降臨状は国盗り戦で勝利したり、ミッション報酬などで入手できます。

仲間ゲージ

ボスに勝利すると一定確率でドロップします。これまでとの変更点は、ボスがドロップしなかった場合に「仲間ゲージ」が増えることです。ゲージが満タンになると、次の討伐時に必ず仲間になります。

 

ボスが仲間になるとゲージはリセットされます。

下の画像は百々目鬼夏侯淵を20回目の討伐で入手してゲージがリセットされた時の画像です。

20回目でドロップしなかったとしても仲間ゲージがMaxになっていたので、21回目の討伐で必ず仲間になります。

所属勢力が制圧している国にボスが降臨している時は、ボスのドロップ率が上がります。勢力を広げてボスを迎え入れましょう。

降臨スケジュール

ボスは頻繁に入れ替わって国盗りマップに降臨します。将星召喚に必要なボスも登場するので、降臨スケジュールを確認しておきましょう。

スケジュールは国盗りマップ画面左上にある「降臨中」のアイコンをタップし、「降臨スケジュール」で確認できます。

降臨ポイント

ボスを倒すともらえる降臨ポイントを使って豪華な報酬と交換できます。

所属している勢力の旗の数が多いほど獲得降臨ポイントが増えるので、激戦地を制して勢力を拡大させましょう。

体験版配信開始!最新情報を語り合おう

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ