妖怪パッドSを早速レビュー!機能・遊び方を徹底紹介!!

最終更新日
1
件のコメント

こんにちは、妖怪ウォッチ案内人しょう子です。

我が家にも・・・きた~~!今日は3月19日発売の妖怪Pad Sを早速レビューします!

前回の妖怪パッドとの比較もしたいところなのですが、まずは外見や機能について主にご紹介していきます。

 

妖怪パッドS 電池は?大きさは?

さっそくパッケージから取り出してみます~♪

package

本体はこちら。
hontai

妖怪パッドSは電池別売単4電池4本が必要です!ご用意を忘れずに。

前回の妖怪パッドではバンダイからは推奨されていなかった充電式の電池も使用できます。

パナソニックのエボルタ、エネループが使用可能です。

公式サイトによれば、アルカリ電池なら1日15分の使用で2週間とのこと。前回も電池は本当に頻繁になくなって入れ替えていたので、充電式が使用できるのは嬉しいですね。

というわけで、私も充電池のエボルタを購入してみました^^
ura

大きさは前の妖怪パッドより大きく薄くなりましたが、持った感じとしては、そこまで「薄い」という感じはあまりしません。

子どもの手には程よいと言えます。

画面は見やすく、タッチペンの反応も良いです。アプリの動きは快適ですね。

タッチペンは背中にしまうところがあります。
touch

起動すると最初は日付設定の画面になります。
hiduke

 

[PR]

SDカードスロットはこちら

slot

妖怪パッドSといえば、SDカード経由で更新ができるという大きな特徴があります。

SDカードを入れる場所は、頭のこの部分。

カチッとしっかり押し込んで出し入れしてください。

 

付属のうたメダルはこの2種!

タロニャントリオうたメダル おやすみワクワクver.です。
taro

もう1枚のMr.イヌドレンはこちらです。
inudore

コマ兄弟の、の~んびりした感じの歌が楽しめます。じんめん犬がなかなかイイ味を出しています(笑)

ただ、最初にメダルセットした時に「更新更新!」と言われてしまいました。毎度のことながら、読み込みエラーが起きることもありますね。

 

せってい画面はこちら!明るさはどのくらい?

音量や明るさは控えめに設定したほうが、電池のもちがよくなりますが、どのくらいに設定するのが良いでしょうか?
settei

明るさは一番下げても、暗いという感じはしませんでした。目のためにも、明るさは控えるのがいいでしょう。

音量は、環境によりますが、お子さまが何人かいるようなら、これより大きくした方がいいですね。

 

まとめ

妖怪パッドSの外見、機能をご紹介しました!

持ちやすく見やすくなった妖怪パッドS、お家でも外出先でも活躍してくれそうです。とりあえずしばらくは我が子と遊び倒します(笑)

妖怪パッドSに豊富に付属するアプリについて、また今度レビューいたしますね。お楽しみに!

 

新型スイッチ 予約開始!

ポケモン限定モデルの予約販売中!

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

つまんないw



記事へのご指摘・ご意見はこちら