ライブバトル(ストーリーモード)のコツ

ライブバトル(ストーリーモード)とは、エリアMAPを進めながら各ステージに登場する「おじゃま妖怪」とバトルするゲームモードです。
記事:chiro

ステージの進め方

ホーム画面から「ライブバトル」に入りましょう。エリアMAPに入ることができます。
マップの各ステージをタップすると、ステージ情報を見ることができます。

強敵」と表示されているおじゃま妖怪は文字通り少し強い相手となりますので、しっかりとユニットを強化してから挑むとよいでしょう。


ステージ情報からユニット選択画面に進むと、おじゃま妖怪とユニットとの相性が確認できます。ハートマークがついていると相性が良い証拠です。より相性の良いユニットでバトルを有利に戦いましょう。

MAPで新しいステージを解放するためには、そのステージに指定された楽曲を入手しなければいけません。クリアしたのに次のステージが現れない時は指定されている楽曲を確認し、先に入手しておきましょう。

[PR]

ライブバトルの基本

音撃のやり方

ライブバトルがスタートすると、楽曲に合わせてユニットの背中にリズムボタンが表示されます。タイミングよくタップすると、自動的に一番近くにいるおじゃま妖怪に向かって「音撃」と呼ばれる攻撃を与えます

音撃は、相手の好きな妖怪アーティストや好きな楽器の方がよりパワーアップします。また斜め方向から当てるより、真正面から当てた方がより強力になります。
この2つを意識して、タップする時リズムボタンに表示される矢印方向にスライドさせ、妖怪アーティストを移動させながら戦いましょう。

リズムボタンにときおり表示される赤い矢印(ボスバトルの時は大きめの矢印)はオススメの移動方向です。その方向にスライドすると、相性の合う妖怪アーティストをおじゃま妖怪の目の前に移動させることができたりと、攻略のヒントになっています。
目の前のおじゃま妖怪を見る余裕がない時はこのヒントの矢印を頼りにバトルを進めると良いでしょう。

おじゃま妖怪からの攻撃のよけ方

バトルをしていると、おじゃま妖怪がいる観客席にもリズムボタンが登場します。ツノがついたリズムボタンが表示されたら正確にタップしましょう
タップが成功するとおじゃま妖怪からの攻撃を避けることができます

逆に失敗すると攻撃を受け、HPが減って妖怪アーティストの立ち位置が後ろに下がってしまいます。

アピールわざで強力な1撃!

ライブバトルモードの時、妖怪アーティストの最前列にある色のついたゾーンは「アピールゾーン」です。

バトル画面左上にある妖気ゲージが必要量たまると、アピールゾーンにいる妖怪アーティストはアピールわざを出すことができます

通常アピールゾーンに入れる妖怪アーティストは1体までです。他のユニットメンバーと入れ替えたい時はタップする時に前後のフリックを使って交代させましょう。

アピールわざ発動中に画面をタップすると威力が増します。アピールわざが発動したら連打!を忘れないようにしてください。

ボス妖怪からの攻撃のよけ方

ボス妖怪攻撃時は攻撃を受けるマスが赤く色付けられます。
赤いマスに立っている妖怪アーティストは攻撃を受けてしまいますので、リズムボタンタップと同時にスライドで移動させてよけましょう。


クリアする条件

ライブバトルでは、妖怪アーティストが音撃を当てて、登場するすべてのおじゃま妖怪のHPをゼロにするとクリアとなります。

楽曲がすべて終わってもおじゃま妖怪のHPがゼロにならなかった場合は失敗となります。またユニットのHPがゼロになっても失敗となります。自分のユニットの残りHPを気にしつつ、フリックでの移動を駆使して効率よくおじゃま妖怪を倒していきましょう。

攻略のコツ

ライブバトルに入る前にステージを選択した画面で虫眼鏡マークをタップすると、そのおじゃま妖怪の情報を確認することができます。

情報では「好きな妖怪アーティスト」「好きな楽器」「メダルの獲得状況」を確認できます。おじゃま妖怪の好きな妖怪アーティストや楽器で攻撃すると効果が増しますのでこの情報を元にユニットを作るのがコツです。

またバトル中、楽曲に気を取られてアピールわざを出すのを忘れないようにしましょう。上にも書いた、アピール技を出す際の画面タップも忘れずに!

まとめ

「強敵」に勝てない時などは一度クリアしたステージに戻ってレベルを上げたり、「えんそう」モードでそのステージの楽曲を練習したりすると良いでしょう。
頑張っておじゃま妖怪のメダルをたくさん集めてくださいね!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。