【ぷにぷに】モンストコラボ:Yポイント稼ぎにオススメの編成&効率の良いゲンキの使い方を紹介!【妖怪ウォッチ】

最終更新日
3
件のコメント

妖怪ウォッチぷにぷにで8月1日(木)から開催中の「モンストコラボ」イベントでのYポイント稼ぎのパーティー編成や、効率の良いゲンキ(スタミナ)の使い方を紹介します。

Yポイント稼ぎオススメ編成

対戦相手がクシナダ場合、今回のイベントでYポイントを稼ぐ時に編成に加えたいキャラは以下の通りです。

  • 光をもたらす者ルシファー・・・ダメージアップ(特大)
  • アーサー・・・ダメージアップ(大)
  • ガブリエル・・・ダメージアップ(大)
  • 超覚醒ガブリエル・・・Yポイントアップ(大)
  • マナ・・・Yポイントアップ(小)
  • 極ツチノコ・・・Yポイントアップ(+5)

おはじきバトルでは敵に与えたダメージによって獲得できるYポイントの値が変化するので、ダメージアップの特殊能力を持つキャラは重要です。

光ルシファー、アーサー、ガブリエル、超覚醒ガブリエルは特殊能力の効果が高いのでメンバー入りは決定で、残りはマナと極ツチノコです。

ダメージ量によって変動するマナの特殊能力と毎回5ポイントを獲得できる極ツチノコのスキル、どちらを入れた方がYポイント稼ぎに適しているのか検証してみました。

極ツチノコ編

10Gを使用して5回ずつプレイした結果がこちらです。

プレイ回数 ダメージ Yポイント
1 6,929 109pt
2 6,837 107pt
3 8,167 114pt
4 9,256 119pt
5 8,260 116pt
合計 39,449 565pt

マナ編

10Gを使用して5回ずつプレイした結果がこちらです。

プレイ回数 ダメージ Yポイント
1 10,555 133pt
2 9,842 132pt
3 8,831 125pt
4 6,850 116pt
5 8,527 124pt
合計 44,605 630pt

平均値

検証結果をもとにそれぞれの平均値を出してみました。

※小数点以下切り捨て

ダメージ Yポイント
極ツチノコ 7,889 113pt
マナ 8,921 126pt

【ここまでのまとめ】

検証の結果、敵に与えたダメージ量が極ツチパーティーより低くても獲得Yポイントはマナパーティーの方が高くなることがわかりました。

[PR]

10Gx5回 vs 50Gx1回

次に、効率の良いゲンキの使い方について検証します。

使用するメンバーは、先ほどの検証で多くのYポイントを獲得した「マナ」のパーティーです。

10Gx5回

10Gずつ消費して5回プレイした結果はこちらです。

(先ほどの検証で掲載したものと同じです。)

プレイ回数 ダメージ Yポイント
1 10,555 133pt
2 9,842 132pt
3 8,831 125pt
4 6,850 116pt
5 8,527 124pt
合計 44,605 630pt

50Gx1回

50Gを消費して1回プレイした結果はこちらです。

プレイ回数 ダメージ Yポイント
1 37,722 323pt(※)

※ 画像では勝利ボーナス「32pt」を含んでいますが、ここでは省かせていただきます。

「10Gx5回」は合計630Yポイントを稼ぎ、「50Gx1回」は勝利ボーナスを含めないで323Yポイントでした。

まとめ

今回の検証から、Yポイント稼ぎをする時はマナ」を入れたパーティーでゲンキを10Gずつ消費してプレイするのが良いという結果になりました。

特殊能力キャラを持っていない場合は、手持ちの中で最もダメージを与えられる編成を組んでバトルしましょう。

ゲンキドリンクが余っている方や課金OKの方は、ガブリエルの代わりに覚醒マナをメンバーに入れて、イザナミとバトルするのも良いと思います。

おはじきイベントはYポイントが稼ぎにくいイベントなので、無駄なくゲンキを消費してコツコツYポイントを貯めていきましょう。

コメント一覧(3)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

10Gずつ分けてやると思いの外時間がかかるのが難点。フルパワー(50G)が同じくらいYポイントもらえるなら楽で助かるんだけど

10回復するのに約1時間と考えると、1日24回。
1回あたり130Yポイントなので、1日で3120Yポイントが稼げる。
これを多いとみるか、少ないとみるか、微妙なところである。

いつも通りですね‼️



記事へのご指摘・ご意見はこちら