メダルウォーズはどんなストーリー?操作は簡単らしい!?

ネットマーブルとレベルファイブが新しく手がける『妖怪ウォッチメダルウォーズ』(以下、メダルウォーズ)。

東京ゲームショウ2018の試遊やPVを元に、どのようなストーリーかなど、メダルウォーズの情報をまとめました。

メダルウォーズのストーリーは?

メダルウォーズは、完全新作のオリジナルストーリーで構成されています。

キーとなるのは「オージャメダル」

高ランクを目指して日々争いを続ける妖怪たちを鎮めるため、エンマ大王は自分と同等の地位と格を得られる「オージャメダル」をかけた武道会を開催することにしました。

しかし、その「オージャメダル」が悪の妖怪に奪われ、悪い心を増大させる「災いのメダル」へと変質してしまいます。

「災いのメダル」は、妖怪たちの戦いの中で砕け、各所に飛び散り悪影響を及ぼしていきました。

PVを見る限りでは、どうやら7つに飛び散ったようです。

メダルウォーズ オージャメダル 災いのメダル

出典:YouTube

この事態を収拾するため、エンマ大王は主人公とそのともだち妖怪に協力を仰ぎます。

主人公たちは、各所に散らばった「災いのメダル」を探して冒険に出かけていく…というストーリーになっています。

 

メダルウォーズはどんなゲームに仕上がっている?

メダルウォーズは、全く新しいオリジナルストーリーを、プレイヤーが主人公となってゲームを進めていきます。

では、操作や機能面ではどういった特徴があるのでしょうか。

大きく5つのポイントに分けて紹介していきます。

1、妖怪のチェンジ、必殺技の使いどころが攻略のカギ!

出典:YouTube

手持ちの妖怪は全部で6体いますが、バトルに参戦するのはこのうちの3体。

残りの3体は控えとして出番を待っています。

控え妖怪は、フィールドに出たときにチェンジスキルという特別な能力を発動する仕様なので、チェンジするタイミングによっては一気に形成逆転を狙うこともできそうです。

また、必殺技も任意のタイミングで発動できるため、必殺技の使いどころが攻略のカギとなりそうです。

2、操作はコマンドなし!タップやスワイプで直感的に操作できる!

バトルは自動で進むため、プレイヤーがコマンドを入力をする必要はありません。

妖怪の交代や必殺技の発動など、タップやスワイプで簡単に操作できます。

レベルファイブの日野社長のインタビュー記事によると、直感的に操作できるため、バトル自体は簡単とのことです。

3、友達と対戦できる、PvPも実装!

出典:YouTube

アプリならではの機能として、対人対戦(PvP)も実装されているそうです。

PvPでは、チェンジスキルや妖怪の属性による相性など、戦略的なバトルが楽しめるのではないでしょうか。

4、ともだち妖怪を増やすのは、やっぱりガシャ?

メダルウォーズ

出典:YouTube

PVの中に、ガシャのシーンが収録されていました。

今までのシリーズ同様、ガシャを回すことでともだち妖怪を増やすことができるようです。

5、アバターに模様替えも!バトル以外も楽しめる!

主人公はプレイヤー自身ということで、アバターの着せ替や部屋の模様替えが行えるようです。

バトル以外にも楽しめる要素があるので、幅広いユーザーから支持されそうですね。

 

以上が、簡単ではありますがゲーム内容の紹介となります。

現在、妖怪ウォッチメダルウォーズでは事前登録を募集しています。

特典は、ともだち妖怪ダイヤニャンと、ケータまたはフミちゃんのなりきりアバターセットの2つ。

配信日はまだ未定ですが、ぜひこの機会に事前登録してみてはいかがでしょうか。

事前登録サイト

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。