最初に確認しておきたい設定項目!プレイヤーの見え方や電池消費を抑える方法

妖怪ウォッチワールドでは設定画面でゲームの表示やほかのプレイヤーとのつながりを自分の好みに合わせて変更することができます。ここでは設定画面について解説します。

 

設定画面の開き方

妖怪パッドの中にある『その他』をタッチしましょう。

 

上から3段目の『設定』をタッチすると設定画面が開きます。

 

[PR]

ほかのプレイヤーと遊びたい!

まずはプライベートモードをOFFにしよう!

プライベートモードをOFFにすると、マップにほかのプレイヤーが表示されたり、ヒョーイができるようになります。

自分のアイコンや名前がほかのプレイヤーの画面に表示されるので、それが嫌な場合はカモフラージュモードをONにしましょう。

ヒョーイの承認設定をしよう!

ほかのプレイヤーに妖怪を飛ばされるとヒョーイして良いかどうかの確認をする必要があります。いちいち確認が面倒!という人は『自動承認を許可する』をONにしましょう。

設定できるのはAndroidのみ?編集部で確認したところ、この設定が表示されるのはAndroid版だけのようです。iOS版の妖怪ウォッチワールドでは「ヒョーイの自動承認を許可する」の設定が表示されないようです。

名前が知られるのがイヤなとき

カモフラージュモードをONにすると、プロフィールのプレイヤー名ではなくカモフラージュ用の名前とアイコンがマップに表示されます。

ただし、ともだち一覧にはプロフィールの名前が表示されます。

 

その他の設定

音楽と効果音の大きさを別々に設定できます。

画面

マップをどれくらい詳しく表示するか、設定できます。

ゲームの動作が遅い場合や、電池の消費が激しいときに設定を変更してみましょう。
(検証中:実際に試してみたところ、多少は効果がありそうです)

最高の場合

 

最低の場合

バックグラウンド実行を許可する

ONにするとゲームを起動していないときでも、妖怪のおでかけ情報を反映させることができます。

ただし、プレイしていないときも電池を消費してしまうので注意しましょう。

 

 

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。