【妖怪ウォッチワールド】性格でバトルの行動が変化!性格の変更方法やおすすめ性格候補など

最終更新日
21
件のコメント

妖怪ウォッチワールドの妖怪に設定された性格について、どのような効果があるのか解説します。

性格は個体によって違う

妖怪の性格は、同じ種類の妖怪であっても入手した個体によって異なります。

例えば以下の画像のように、同じ「くさなぎ」であっても「すなおで 短気」と「すなおで 協力的」と異なる性格のものがいます。

[PR]

バトルでの行動が変化

性格によってバトルの行動パターンが変わります。

性格の前方部分がサボりやすさ、後半部分が取りやすい行動を表しています。

以降の説明は妖怪ウォッチ3(3DS)の仕様を元に解説しています。妖怪ウォッチワールドの仕様とは異なる可能性があります。

サボりやすさ

性格の前半部分は「まじめ度」を表していて妖怪のサボりやすさが決まります。

バトル中にサボると何もせずに1ターン消費してしまいます。そのためサボりにくいまじめな性格ほど有利な性格と言えます。

妖怪ウォッチワールドで判明している「まじめ度」は以下のとおりです。

まじめ度についてはランクごとに固定で決まっているようです。(検証中)

まじめ度 サボりやすさ ランク
すなお 普通 S、A
まじめ サボりにくい B、C
超まじめ とてもサボりにくい D、E

 

バトル時の行動

性格の後半部分で妖怪がとりやすい行動がきまります。妖怪のタイプにあった性格だと、能力を発揮しやすくなります

例えば、ちからが高い妖怪の場合には攻撃をしやすい「短気」な性格である方が望ましいです。

性格 取りやすい行動
短気 攻撃
れいせい 妖術
しんちょう ガード
やさしい 回復
いやらしい 敵にとりつき
協力的 味方にとりつき

おすすめの性格

妖怪の長所を活かした行動を行う性格を選びましょう!

  • ちからが高い妖怪 … 短気
  • ようりょくが高い妖怪 … れいせい
  • まもりが高い妖怪 … しんちょう
  • 回復妖術を使う妖怪 … やさしい
  • とりつきが有効な妖怪 … いやらしい / 協力的

 

性格を変更するには?

3DSの妖怪ウォッチシリーズでは、戦闘を繰り返すことによって「まじめ度」が上昇しました。

また性格を変えるためのアイテム(書籍)も存在していました。

妖怪ウォッチワールドでも同様の仕組みが存在するか、詳しいことがわかり次第こちらの記事を更新いたします。

 

3DS版と種類が異なる

3DS版の妖怪ウォッチでは、妖怪ウォッチワールドよりも細かい性格の種類が存在しました。

妖怪ウォッチワールドでも今後このような性格が登場するかもしれません。

 

以下は3DS「妖怪ウォッチ3」で使用されていた性格です。

まじめ度 サボりやすさ
超ずぼら ずぼらよりもっとサボりやすい
ずぼら さらにサボりやすい
気まま サボりやすい
すなお 普通。S、Aランクの限界です
まじめ サボりにくい。B、Cランクの限界です
超まじめ さらにサボりにくい。D、Eランクはここまで上がります
性格 取りやすい行動
短気 攻撃 習得!カラテ講座
荒くれ さらに攻撃しやすい 応用!カラテ講座
れいせい 妖術 ようじゅつ大百科
ずのう的 さらに妖術を使いやすい ようじゅつ超百科
しんちょう ガード ガードのすすめ
動じない さらにガードしやすい ガードばんざい
やさしい 回復妖術 いやしの天使ちゃん
情け深い さらに回復妖術を使いやすい さよなら天使ちゃん
いやらしい 敵にとりつきやすい おじゃま道
非道 さらに敵にとりつきやすい 続おじゃま道
協力的 味方にとりつきやすい サポートライフ7月号
けんしん的 さらに味方にとりつきやすい サポートライフ特別号

 

 

コメント一覧(21)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

名無しさん 2018年12月24日

追記
ということは…?よほど無いパターンですが
進化前→冷静・いやらしい
進化後→優しい・協力的
とか進化前後で性格がバラけていると4パターンに…?
意識して確認してみます。

名無しさん 2018年12月24日

9/18の、コレ自分の書き込みですね。大分前の…
ツリートお別れしたため性格の確認出来ず。なんだったろう?
性格3種パターンもあるんですね…自分はまだ未確認です。
それか仕様が変わったのか、自分の情報不足か。
以前だとアプデ後に手持ちの性格変わった!という話もありましたが…どうなんでしょ。

名無しさん 2018年12月23日

ツリートは短気だとあまり使えません、しんちょうかいやらしいのどちらかがいいでしょうね。
僕はいやらしいつぶや木から進化させて手に入れています。



記事へのご指摘・ご意見はこちら