【妖怪ウォッチワールド】のってけコマみ活用術!特徴まとめ

最終更新日
4
件のコメント

妖怪ウォッチワールドの「のってけコマみ」について特徴や活用方法などをご紹介します。

「のってけコマみ」とは?

のってけコマみとは 2020年4月のイベント「春と桜と時々コマみ 」で新登場した、のってけジバニャン・のってけコマさんと同じ「のってけ妖怪」の一種です。ただし常設ではなく、イベント期間のみ出現します。

のってけ妖怪の基本は以下をご覧ください。

のってけ妖怪の特徴

のってけ妖怪「ジバニャン・コマさん」と同じく以下の特徴があります。

特徴
  • 必ずヒョーイを認証してくれる
  • 他のプレイヤーにパスされない
  • ヒョーイしてから一定時間が経過するとランダムで移動する
  • 目的地(妖怪に記載されている地区)に着いたら移動しない
  • お出かけ結果の報酬内容は通常時のヒョーイと同じ
  • イイネや友達申請を送ることはできない

ジバニャン・コマさんとの違い

のってけジバニャン・のってけコマさんとの違いは以下があります。
※筆者の経験を元にしていますので、以下の特徴で相違があればご指摘・情報をお願いします

  • のってけコマみは地元のサーチで出現する。妖怪の木からのサーチでは出現しない
  • 長距離の移動をしてくれる(約 500 ~ 700 km前後移動する)
  • ヒョーイできるのは1日1回のみ(出現回数は午前4時にリセットされます)
  • 日付が変わると必ず出現し、ヒョーイするまで毎回出現する
  • 1度表示された行先は日付が変わるまで変更されない。ただし、隣の市区町村に移動してサーチすると行先が変わる

行き先の傾向

関東から東北、四国、そしてまた関東と日本中をどこでも移動してくれるようです。また、今までののってけ妖怪と違い、目的の県に向かう前に他の県を多く寄り道してくれます。

▲上の図では福島に向かうのに宮城県を2回経由しています(宮城県 → 福島県 → 宮城県 → 福島県)多い時は4県ほどまたぐ時もあります(例:埼玉県 → 東京都 → 埼玉県 → 神奈川県 → 千葉県 → 埼玉県)

のってけコマみの活用例

海をまたいで神奈川県から千葉県への移動を確認しました。また、離島を踏破できた、とのコメントもありました。のってけコマみの活用事例は以下があります。

コマみの活用例
  • 離島、過疎地、などの到達が難しい地へ行ける
  • 長距離移動でのイベントポイント稼ぎ(例:536 kmで 1,653 ポイント貰えました)
  • 目的地付近の県に寄り道するため、ビンゴの達成がしやすくなる
  • ヒョーイクエスト等のイベントクエストの達成がしやすくなる
  • 全国に妖怪を眠らせる需要が減るため、ヒョーイに使う妖怪を増やせる(但しイベント期間のみ)

イベント期間のみの出現ですが、地図塗りに、イベントポイント稼ぎに、未踏の地への到達にと大活躍してくれます!ぜひ今後のイベントでも、継続して再出現してくれる事を期待します。

 

コメント一覧(4)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

本日の目的地は近隣でしたが、未到着の地域周辺を移動してくれました。外出機会が少ない昨今なのでかなり助かってます。

昨日今日と日を追うごとに行き先がショボくなって来てます。
良かったのは初日だけで、一度行った近県とか糞過ぎ。

コマみちゃん、
私も同県出てどうしようか迷い、
違う市でヒョーイしたら結局隣県orz
諦めてヒョーイしましたが、
更にその隣県へ回っての目的地でした。
20kmはショックですね(´°ω°`)



記事へのご指摘・ご意見はこちら