レッドJ攻略法!初級&中級撃破メンバー紹介!仲間になる確率は?

妖怪ウォッチワールドリリース記念イベントの降臨ボス『レッドJ』の低級&中級を撃破し仲間にすることができました!攻略のコツをまとめているので参考にしてください。

レッドJの基本情報

開催スケジュールなどは以下で確認してください。

→ 降臨ボス「レッドJ」&「マイティードッグ」登場!

相性の良い種族

レッドJはプリチー族の妖怪です。相性の良い種族と悪い種族は以下のとおり。

相性が良いと、与えるダメージがアップし、受けるダメージはダウン。
相性が悪いと、与えるダメージがダウンし、受けるダメージはアップします。

相性良い フシギ族/ニョロロン族
相性悪い ウスラカゲ族/ブキミー族

弱点属性

レッドJの弱点は水です。水属性の妖術はダメージがアップします。反対に火属性の妖術はあまりダメージを与えられません。

弱点
得意

経験値とひとだま

強さ 経験値 ひとだま
低級 788 30
中級 1964 50

※経験値はYDチップを使った時の数値です

特攻妖怪

レッドJに対して特別な効果を持つ妖怪は以下の通りです。

攻レッドマイティ 改 (ステータス100%アップ)

攻レッドマイティ (ステータス50%アップ)

 

特攻や種族相性に頼らなくても、妖怪のレベルを上げていけば十分攻略可能です。実際に撃破したメンバーを紹介していきます。

[PR]

初級攻略

パーティ編成

レッドJを倒したパーティはこのとおりです。

ぜんえい:おねむの精赤鬼コマさんS

こうえい:ヒグラシまるあつガルル (親友のおたすけ妖怪)

チュートリアルガシャと最初にもらった妖怪玉を使ったガシャでそろえたメンバーをレベル23~25まで育てて戦いました。

戦い方

基本的な戦い方はおねむの精で敵を弱らせて、赤鬼で攻撃です。

ぜんえいが2人以下になるとプレイヤーに直接攻撃がきてしまうので、ほかの妖怪は壁役になってもらいます。

レッドJを倒すと大量の経験値とひとだまをもらえるのでどうしても倒したいときは敗北したら、余っている妖怪玉を使って再挑戦します。

再挑戦するとこちら側の妖怪のHPや妖気ゲージが満タンの状態で戦いを再開できます。

降臨ボスは出現している時間に限りがあるので、とにかくゴリ押しで連戦しました。ともだちにしたい場合はなつき度が上がるアイテムをレッドJに使いましょう。レッドJの好物はチョコボーですが、持っていない場合はスイーツ系などのアイテムをあげてみましょう。

 

中級攻略

中級のレッドJと戦う場合はしっかり準備して挑戦するようにしましょう。

レベルのめやす

前衛のメンバーはレベル47~50くらいだと安心して戦えます。後衛も同じくらいのレベルだと安心ですが、ひっさつわざだけ使う場合はレベル30くらいでも良いでしょう。

戦い方

前衛がいなくなるとプレイヤーが攻撃されて敗北してしまうので、味方妖怪が倒されないように回復メインで戦いましょう。具体的には『極楽の術』を持っている妖怪を回復役として入れるようにして、回復が間に合いそうになかったら迷わずアイテムを使って回復するようにしましょう。

攻撃する妖怪はちからやようりょくが高い妖怪なら何でも良いですが、レッドJの苦手属性は水なので水系の攻撃ができると有利に戦うことができます。

また、苦手な種族がニョロロンとフシギなのでどの妖怪をバトルメンバーに入れるか迷ったら入れてみると良いでしょう。

レッドJのとりつき効果は味方妖怪や自分を攻撃してしまうので、とりつかれたらすぐにおはらいするようにしましょう。

レッドJを仲間にするには?

食べ物はチョコボー以外でもOK

レッドJの好物はチョコボーですが持っていない場合はなつき度が高い食べ物をあげてみましょう。ただし、パスタ系はキライなので注意しましょう。

また、さすらい玉でなつき度アップの効果が出る場合があるので、さすらい玉が出たら必ずタッチしましょう。

友達になる確率は?

連戦7回目でレッドJをともだちにすることができました!

低級のレッドJの場合、味方のレベルを上げて戦えばゴリ押しでも何とかなるので挑戦してみましょう。

 

コメント一覧(9)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
名無しさん 7月14日

二回目は仲間になりますか?

名無しさん 7月14日

10回やってたら二回も来たw

名無しさん 7月12日

20回くらいやったらきた

名無しさん 7月9日

100連位したけど仲間にならない  いつ出現するのかもわからないので見つけたら速攻で倒していますが・・・。いつになったら仲間になることやら・・・・。

名無しさん 7月9日

チョコボーいちご味で一発だ仲間になったのは奇跡だったのか…