かぶり妖怪(ダブリ)の使い道!かぶった場合の活用方法を紹介!

妖怪ウォッチワールドで「妖怪がかぶった(ダブった)」場合の活用方法について紹介しています。

かぶり妖怪の使い道

合成強化(レベル上げ)

必要がない妖怪は「合成強化」によって、レベルを上げたい妖怪の経験値に変換する事ができます。

この際、強化元と強化素材が同じ種族であれば経験値にボーナスがつきます。

合成の解放合成強化を含む「合成」のメニューはプレイヤー階級が「ミジンコ4級」になると解放されます。


合成強化(技レベル)

同じ妖怪を使って合成強化する事で妖怪の「わざレベル」を上げる事ができます。

同じ妖怪1体につき「こうげき」「ようじゅつ」「ひっさつ」の中からランダムに1種類が1レベルアップするので、同じ妖怪をたくさん集めればそれだけ強くする事ができます。

わざレベルはアイテムの「秘伝書」でも上げる事ができるので、ランクSなど貴重な妖怪は合成強化に使用しない方が良い場合もあります。


妖怪大戦

妖怪大戦で突撃させた妖怪は戻ってこないので、妖怪大戦用の妖怪を用意するか、かぶりなど不要な妖怪を使用する事になります。

出身地・種族・ランク・レベル・特技などによって与えられるダメージが変化するので、高スコアを目指す場合はきちんと妖怪大戦用の妖怪を用意し、育てておく方が良いです。


育てて使う

高ランクの妖怪なら用途が多いので、かぶってしまっても育てておけば活躍の場があります。

バトルでの使用はもちろん、低ランクの妖怪よりもヒョーイ時間が長いのでヒョーイ要因としても活用できます。

また、おたすけ妖怪に設定しておくという使い方もあります。


コメントお待ちしております