【妖怪ウォッチワールド】妖怪列車の基本と攻略のコツまとめ

最終更新日
28
件のコメント
攻略大百科編集部

妖怪ウォッチワールドの新機能「妖怪列車」が、Ver3.1.0 のアップデート以降に登場しました。妖異界列車の基本的な遊び方から攻略のコツまでをご紹介します。

妖怪列車とは

「妖怪列車」はアップデート Ver3.1.0 に実装された機能です。

イベント開催期間中にサーチすると、イベント妖怪列車のアイコンが出現します。妖怪を妖怪列車に載せてエリア封印妖怪の解放妖怪がいる地域に移動できるようになります。行先は開催ごとに変わりますので、乗車期間や行先はゲーム内イベント妖怪列車アイコンをタップして確認しましょう。

出典: youkaiww.gungho.jp

新たな封印妖怪を解放できる

「エリア封印解放」という形で、新たな封印解放妖怪の解放に挑戦できます。解放するための妖怪は、妖怪列車で移動した先の地方にいる妖怪になります。

1回目のエリア封印妖怪「ライチニャン 」の解放は以下の妖怪が必要です。

それぞれの封印解放妖怪を仲間にすることで、エリア封印妖怪を解放できます。

[PR]

妖怪列車の基本的な遊び方

妖怪列車の乗り方

まずは、地元をサーチして「イベント妖怪列車」を見つけたらタップします。
イベント妖怪列車の画面から列車の行先を選びます。最初は行先が1か所だけ押せる状態になっているので、最初の行先を選びます(最初はアイコンがグレーの状態です)。

▲ここでは「宮崎県新富町」を押して行先を新富町に決定します

行先を決定すると妖怪列車のアイコンがカラフルになり、妖怪を乗せられるようになります。

▲列車の行先が「宮崎県新富町」になりました。妖怪を乗せられます。

列車に妖怪を乗せると、すぐに移動して一瞬で目的地に着きます。

▲妖怪列車が出発して目的地に着きます

駅長の設定

目的地に着くと、駅長が設定できるようになります。駅長に手持ちの妖怪を設定する事で、その駅に妖怪が寄りつくようになります。

▲「駅長」ボタンを押して駅長をセットしましょう

駅長に選んだ妖怪によって、効果が異なるようです。効果を確認しながら駅長を選んでみましょう。

▲筆者はひとまず「初夢タカニャン(SS)」を駅長にしてみました

駅長を設定すると、営業時間と次に妖怪が寄りつくまでの時間が表示されます。次の寄りつき時間に駅を確認すると2体の妖怪が寄ってきているので、妖怪の木と同じようにバトルしてともだちにする事ができます。

▲最初は営業時間が8時間、寄り付きまでの時間が17分でした(途中で確認したら寄りつき時間が16分に変わっていました)

駅Lvについて

駅長に設定した妖怪のランクやLvによって、駅のLvや営業終了までの時間・次の寄り付き時間が変わってきます。高ランクの妖怪を駅長にセットすると駅のLvが高くなります

また、その駅に寄りついた妖怪とバトルしてともだちにする駅のLvが上がります。イベント期間が終わると駅のLvもリセットされますが、イベント期間中はLvが保持されるので、もし中々妖怪が捕まらない場合は駅Lvを上げて寄り付き時間を短くする、などの対策がとれるので駅Lvも育ててみてください。

駅のLvが高くなると、妖怪が寄りつく時間が短くなります。また体感上ではありますが、駅のLvが高い方が高ランクの妖怪が寄りつくように感じます。高ランク妖怪を狙っている場合も、駅Lvを上げてみてください。

※駅Lvによって時間が固定なのか、変動するのかは調査中です。確認できた情報を記載しています。

駅 Lv

営業終了

次の寄り付き

Lv5

1:00:00

27:30

Lv14

4:00:00

24:00

Lv15

5:00:00

22:30

Lv18

(初回SランクLv1を設定)

6:00:00

21:00

Lv22

6:00:00

19:20

Lv24

6:00:00

19:00

Lv26

(初回SSランクLv99を設定)

8:00:00

17:00

Lv29

8:00:00

15:30

Lv32

8:00:00

15:00

Lv38

8:00:00

14:00

(調査中)

(調査中)

(調査中)

列車の行先を増やす方法

イベントクエストに以下のクエストがあります。「妖怪列車パス目的地2」というのが報酬にあり、新富町の妖怪4体と友達になると、このクエストが達成できて報酬として行先その2が選べるようになります。

その他

妖怪駅についてわかっている情報を記載しておきます。

  • 一度駅長に設定した妖怪は、営業終了時間が過ぎるまでは変更できない
  • 寄ってきた妖怪はリリースしなくても、次の寄り付き時間でリセットされる

攻略のコツ

駅長には集めたい妖怪と同じ種族を設定しよう

妖怪列車駅の駅長に設定した妖怪の効果には「同種族寄りつき」というのがあるので、集めたい妖怪と同じ種族の妖怪を駅長にセットしましょう。

例えば、今回の「宮崎県新富町」では以下の3体を集めるので、ウスラカゲ族の妖怪を駅長にセットすると集めやすくなります。

駅長には高Lv・高ランクの妖怪を設定しよう

駅長に設定した妖怪のランクが高いほど、駅のLvが高くなります。

駅のLvが高いと高ランクの妖怪が寄ってきやすいように感じます。また、寄り付きまでの時間が身近くなり営業終了までの時間が長くなります。駅Lvが高い方が早く妖怪と闘えるため、封印解放妖怪を集めるのに有利にならうので、駅長には高Lv&高ランクの妖怪を設定しましょう。

列車の到着地点に妖怪の木を植えよう

妖怪列車で到達した地域には、妖怪の木を植える事も出来ます。
早く妖怪を集めたい場合は妖怪の木も植えて一気に集めるのも有効な手段です。

▲列車で到着した場所にも妖怪の木を植えられます

 

 

[PR]おすすめアプリ
1位

放置少女

まったりゲーム 美少女いっぱい  とことん育成

放置少女
3位

魔剣伝説

とことん育成 1人でも楽しい 片手でプレイ

魔剣伝説
4位

プラスメイト

豪華声優陣 美男子いっぱい ドキドキが止まらない

プラスメイト

コメント一覧(28)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

大事な事書き忘れました。アドバイスありがとうございました。

ここへ来てようやくなんとか友達になりました。ちなみに木も植えていたのですが寄り付いてはくれませんでした。
日之影町の方もぜんぜんなのでもうあきらめましたが。

USAピョンQはAランクのせいか駅によりつく回数が少ないので、僕は新富町に木を植えて仲間にしました。
木を植えて最初の24時間は特に高ランク妖怪がよりつきやすいです。木が弱ると徐々に低ランクが多くなります。



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ