ヒョーイのメリット・デメリット!する側とされる側の報酬まとめ

妖怪ウォッチワールドで最も重要な要素「ヒョーイ」を行うメリット・デメリットをまとめています。ヒョーイによって得られる報酬を「ヒョーイする側とヒョーイされる側」で紹介します。

ヒョーイのメリット

ヒョーイを行うメリットはヒョーイする側(妖怪の持ち主側)と、ヒョーイされる側で異なります。

ヒョーイする側のメリット

ヨーカがもらえる
ヒョーイさせた妖怪の移動距離に応じてヨーカ(1km辺り3ヨーカ)を獲得できます。

ひとだまがもらえる
ヒョーイさせた妖怪の移動距離に応じてひとだま(1km辺り1ひとだま)を獲得できます。

おみやげがもらえる
ヒョーイさせた妖怪が行った市区町村のおみやげを持って帰ってくる事があります。

妖怪を連れてくる
ヒョーイさせた妖怪が行った市区町村のじもと妖怪を連れて帰ってくる事があります。バトルに勝利すれば友だちになる可能性があります。

妖怪の木を植えられる
ヒョーイさせた妖怪が今居る市区町村に妖怪の木を植える事ができます。

称号を獲得できる
ヒョーイさせた妖怪が行った場合でも称号の条件を満たす事ができます。

ヒョーイされる側のメリット

ヨーカがもらえる
ヒョーイしてきた妖怪を連れて移動した距離に応じてヨーカ(1km辺り2~3ヨーカ)を獲得できます。獲得できるヨーカの量はキラキラメダルかどうかで変化します。

おでかけバトルができる
ヒョーイしてきた妖怪と戦う「おでかけバトル(ヒョーイバトル)」に勝つと、その妖怪と友だちになれる可能性があります。

ヒョーイによるデメリットは?

ヒョーイは妖怪ウォッチワールドで最も重要な要素であり、基本的な楽しみ方になります。

する側もされる側もヒョーイによってデメリットが発生する事はないので、安心してヒョーイを楽しみましょう。

安全面も心配なし

ヒョーイされる側は相手プレイヤーに移動経路が表示されますが、これによって相手が知れるのは「どの市区町村を通ったか」という部分だけです。

細かい経路が表示される事はなく、安心してプレイできるように配慮されています。

コメントお待ちしております