妖怪ウォッチ4では主人公以外も操作可能に?バトルでも人間が大活躍!?

公式サイトに掲載された『妖怪ウォッチ4』にまつわる4つのウワサ。
今回はこのうち、操作できるキャラクターとバトルシステムについてご紹介いたします。

妖怪ウォッチ4では好きなキャラを操作できる!?

『妖怪ウォッチ4』では、主人公以外のキャラクターを操作できるということが発表されました。

この画像は、「シャドウサイド 」の世界の画像です。

よく見ると、奥に見えているのは主人公ナツメ、中央にいるのは登場キャラクターのトウマということがわかります。

画像の右下を確認すると、操作キャラクターは赤い三角で示されたトウマのようです。

従来のシリーズだと主人公しか操作できなかったので、大きな変化だと言えるでしょう。

気になるキャラクターを操作できるようになると、ゲームの楽しみ方や自由度がグッと広がりそうですね。

[PR]

妖怪ウォッチ4では人間VS妖怪のバトルも勃発!?

どうやらバトルシステムにも大きな変化が起こるようです。

従来のシリーズでは、デッキにセットしている妖怪を召喚して敵妖怪とバトルを行なっていました。

しかし、『妖怪ウォッチ4』では、人間キャラクターもバトルに参加するらしいと発表されています。

「コロコロコミック9月号」によると、「主人公たちが使う妖怪ウォッチが重要な役割を果たす⁉︎」とあります。

YouTubeより

妖怪ウォッチがバトルに影響を与えるとすると、例えばナツメだったら「妖怪ウォッチエルダ」で、妖怪をライトサイドからシャドウサイド に切り替えて、より強い攻撃を繰り出せるのかなと想像できます。

また、トウマがバトルに参加するときには「妖怪ウォッチオーガ」で、自身に幻魔を憑依させて戦うことも考えられます。

そもそも今までのようなデッキも無くなり、アニメのように、その都度戦ってほしい妖怪を召喚する形式になるのかもしれません。

バトルシステムがどのように変化するのか、続報が気になりますね。

まとめ

主人公以外のキャラクターが操作できるようになったり、バトルにも人間キャラクターが参戦できるようになるなど、『妖怪ウォッチ4』では大きな変化が起こるようです。

色々なキャラクターが操作できるようになると、そのキャラクターでなければクリアできないミッションがあったり、アニメでは描ききれない個別ストーリーがあるのかもしれません。

また詳しい情報が入りましたらお伝えいたします。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。